「芳賀・宇都宮LRT開業記念祝福事業」に認定されました!

旬の食材にこだわる理由

梨

旬の食材を食べたいと思うことってないですか?自然に体がその季節に対応しようと

反応するためです。

季節に合わせて旬の食材を食べるということは、その季節で体が欲しがっている栄養素が含まれているので体に良いとされています。

例えば、春野菜は苦みがあり、それは冬の間に溜まった老廃物を出し、新陳代謝を促進する働きがあります。冬だった体を目覚めさせ効果が春野菜にはあります。夏野菜は水分やカリウムが多く、体を冷やしたり利尿作用があります。夏野菜はビタミンCが多く紫外線のお肌のダメージを整えてくれます。秋野菜はエネルギー源となる糖質を多く含み、冬に向けての体作りに役立ちます。冬野菜はβカロテンを多く含み粘膜の形成や保護をする働きがありウィルスの侵入を防ぎます。ビタミンC・Eも豊富なので抵抗力を高め体を温めてくれます。

旬の食材を味わうことは、新鮮で美味しさが増したものを食べることができ、同じ野菜を

旬のものと比べると栄養価に大きな違いができます。もちろん旬の野菜の方が栄養が高いです。このように季節の旬の野菜や果物は、その季節に体が対応するために必要な栄養素が入っているので是非、旬の食べ物を摂ってほしいと思っています。